太らない原因

胃下垂だと太りにくいのはなぜ?太りたいならどうしたらいい?

更新日:

 

胃下垂の人は食べても太らない、やせ型の人が多い、なんて言われていますが聞くところによると大食い大会に出るような人たちは胃下垂だからあんなに食べても太らないのだとかなんとか・・・。
本当に胃下垂だと太りにくくなるのか?なぜ胃下垂になるのか?改善する方法はないのか?胃下垂でも健康的に太る方法はあるのか?
胃下垂についてまとめましたので参考にしてくださいね。

胃下垂って病気なの?

胃はみぞおちのあたりからおへそより上のあたりに位置しますが、おへそや骨盤のあたりまで下がってしまっている状態を胃下垂と言い、病気というわけではありません。
元来内臓は脂肪や筋肉で支えられ、低位置に存在しますが胃を支える脂肪や筋肉が少ないとものを食べて胃内の容量が増えることで重くなって下に垂れ下がってきてしまいます。
病院に行っても「胃下垂ですね」と言われるだけで薬を処方されることや、治療を施されることはありません。

胃下垂だと本当に太りにくいの?

まず、食べ物が消化吸収されて栄養を身体の必要な箇所に取り込む一連の流れ・・・これを「代謝」と言いますがそれについて簡単に説明しますね。
食べ物は口腔内で咀嚼(かみ砕くこと)されると、唾液である程度分解され、食道を経過し胃内で胃液によって消化されます。その後小腸に流出される際に膵臓からインスリンというホルモンが分泌され栄養を身体に取り込む・・・つまり栄養素が吸収される流れになっています。
インスリンは一気に食べ物が入ってくると、血糖値を下げようと大量に分泌されるのですが、使いきれなかった分を脂肪として蓄える働きもあります。別名「成長ホルモン」とも言われる所以です。
胃が下に垂れ下がっていると消化の速度が遅くなり、食べたものが胃内に長く停滞することになります。
その分ゆっくり栄養素が腸に流出されるので、合わせてインスリンもゆっくり少量分泌されるため、脂肪にして蓄える量が少ない→太りにくいということになるのです。
つまり、胃下垂の人は消化機能が不良で、その結果栄養をしっかり身体に取り入れることができず、インスリン分泌が少ないことで脂肪への取り込みも少ないため太りにくい・・・という理屈なのです。
痩せたい人にとっては羨ましい身体ということになりますね。
逆に太りたい人には厄介な身体・・・とも言えますね。

胃下垂の人のデメリット

言ってみれば栄養がきちんと吸収されていないので、胃下垂の人は様々な不具合が生じることもあるのです。

★胃が下がっていることで下腹付近の膨満感がある。
★胃の消化機能が不良であり胃もたれ感が残る。
★胃酸が多くなる。
★げっぷやおならが出やすい。
★便秘や肌荒れが起こりやすい。

太りやすい人からしたらうらやらましい体質と思いがちですが、こうしてみると結構辛い症状もたくさんあるんですね・・・。

胃下垂になる原因・なりやすい人の特徴

・仕事がハード、睡眠不足など生活が不規則で疲労が蓄積されている
・ストレスや悩み事や心配事が多い
・早食いが習慣化している
・夜食をすることが多い
・脂肪過多の料理が好きで食べる頻度が高い
・過食することが多い
・慢性的運動不足で筋力低下がみられる

どちらかというと女性に多いのも特徴になります。

運動不足と太るに関しての記事は「運動不足が太れない原因?運動と太ることの関係とは?」をご覧ください。

胃下垂の改善法

胃下垂になる原因・なりやすい人の特徴】に挙げた項目を改善することで胃下垂が改善するケースはあります。
一般的に腹筋など筋トレで胃下垂を治す・・・と言われ、よく紹介されていますが、実際はそれだけでは難しいです。
前述したように胃下垂は、胃臓を支える筋肉が衰えたり少なかったりすることによって起こるのですが、胃を支えているのは「横隔胃筋」といって身体の中にある筋肉なので、腹筋を鍛えても劇的に胃下垂が改善することはありません。
とは言え腹筋を鍛えることで代謝アップにつながり、身体機能の向上や虚弱体質改善にはなりますので腹筋も全く効果がないワケではありません。
また、猫背で姿勢が悪いと背筋(背中の筋肉)が低下し、胃下垂を招きやすくしますので、背すじをピンと伸ばすよう意識することも大切ですよ。

胃下垂でも太る方法

じゃあ胃下垂ならやっぱり太るのは無理なのか・・・とあきらめるのはまだ早いですよ!
消化吸収が悪く栄養素を取り込みにくい状態なので、消化吸収しやすい食品を取り入れることは基本です。
また、一度に大量を食べると胃痛や膨満感、胃もたれを感じやすくなるので分食と言って少量ずつ分けて食べるようにしましょう。朝7時、朝10時、昼12時、昼15時、夕18時、夕20時などの6回食が一般的ですが、そんなに何回も食事をするのは難しい!という場合は10時、15時、20時に軽食を摂るのも良いでしょう。おにぎりやロールパン、とうもろこし、サツマイモなどの炭水化物が手軽で効率的で、消化もよくエネルギー確保にはオススメです。きなこ牛乳や豆乳、プロテインを利用するのもひとつです。

レシピ紹介

消化吸収の良い料理を1品ご紹介します。
★けんちんうどん★
「材料」 1人分
茹でうどん 1玉
大根 20g
人参 10g
冷凍里芋 20g
鶏もも肉 60g
木綿豆腐 60g
ねぎ 5g
ごま油 5ml
卸生姜 少々
薄口醤油 18ml
みりん 5ml
砂糖 5g
だし汁 200ml

「作り方」
① 大根、人参は0.5センチの厚さでイチョウ切り、冷凍里芋は半分にカット、ねぎは小口切り、鶏もも肉は食べやすい大きさにカットしておく。木綿豆腐は水切りしておく。
② だし汁に大根、人参、冷凍里芋を入れて煮込む。
③ 鶏もも肉を加えて更にことこと煮込む。
④ 卸生姜、薄口醤油、みりん、砂糖、ごま油を加えて調味する。
⑤ たっぷりの湯を沸かし、茹でうどんを湯にくぐらせておく。
⑥ ④にうどんを加えて3分程度煮込み、仕上げに水切りした木綿豆腐を適当に手でちぎって加えてさっと沸騰させる。
⑦ ねぎを散らして出来上がり。

「ポイント」
*うどんは消化が早く、効率よくエネルギー源にできる栄養素です。
鶏もも肉、豆腐は良質のたんぱく質なので筋肉をつけるのにオススメです。
植物性脂肪のごま油を加えてエネルギーを補充できるのもポイントです。
卸生姜は身体を温める作用があり、体温上昇、代謝アップにも繋がりますよ。
消化が良いうどんですが、ゆっくりよくかんで食べるようにしましょうね。

太るサプリも併用しよう

胃下垂の人で太りたいなら太るサプリの併用もおすすめです。
太るサプリは消化率を上げて、効率よく栄養を吸収する働きがあります。
太るサプリだけでは太ることは難しいかもしれませんが、食生活に気を付けるのとプラスして摂取することをおすすめします。
詳しくは「太るサプリメントおすすめランキング。人気商品はどれ?」をご覧ください。

まとめ

胃下垂の人が太るのはなかなか難しい・・・というのが正直なところですが、絶対に改善できない、太ることができないということではありません。
筋トレ、姿勢、食事に気をつけることで健康的に体重増加につなげていきましょう。

-太らない原因
-, ,

Copyright© 今売れてる太るサプリメントおすすめランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。