太らない原因

基礎代謝が高いと太りにくいのはなぜ?平均はいくらくらいなの?

投稿日:

 

そもそも体重が増えにくい人というのは、その人の「基礎代謝」が原因かもしれないとも言われています。
でも「基礎代謝」とか「代謝」ってよく耳にする言葉ではあるけれど、いまいち分かっているようで分かっていなかったりしますよね。少し「代謝」について説明しますね。代謝と体重の関係性が見えてきますよ。

基礎代謝が高いとなぜ太りにくいのか?

まず、ざっくり「代謝」というのは、体外からエネルギーや栄養を取り込んで、それを利用する際に体内で起こる生化学反応のことだと理解してください。
そして代謝には「合成代謝」と「消費代謝」とあります。
合成代謝は食事から摂った栄養素は体内で分解し利用できる形に変えるのですが、そこから筋肉や血液、皮膚などをつくる作用のことです。この作用で身体の細胞は日々作り替えられています。これを「新陳代謝」とも言います。

消費代謝のほうは、人が活動するために取り込んだエネルギーを消費する作用のことです。
よく耳にすることの多い「基礎代謝」というのも消費代謝に含まれます。基礎代謝は心臓を動かしたり呼吸したり、人が意識せず勝手に消費される最低限のエネルギーを言います。消費エネルギーのうちの60~70パーセントくらいを占めています。

基礎代謝が高いことのメリット・低いことのデメリット

人の体は、摂取エネルギー>消費エネルギーのインバランスになると太ります。
摂取エネルギーというのは食べたり飲んだりしたときに取り込むエネルギーと考えてもらったらよいです。
そして消費エネルギーのほうは「基礎代謝エネルギー」+「運動や生活活動による消費エネルギー」とイメージしてください。
つまり、沢山食べても消費エネルギーが上回っていれば太らないということになるんですね。
運動や生活活動による消費エネルギーは本人が一生懸命努力しないと増えませんが、基礎代謝エネルギーは前項で述べたように意識せず勝手に消費されるエネルギーなので、基礎代謝エネルギーが高いと大した運動をしなくても太りにくいってことになります。

また、体温が上昇しやすいこともメリットです。血流が良くなって冷え性の予防や、その結果肌の艶やハリ、髪の艶などの効果が期待できます。

逆に基礎代謝が低いと、よほど運動や筋トレを組み込んだり食べる量を調整したりしないとすぐに太ってしまうということが挙げられます。また、体温が低いと熱が奪われないよう、脂肪をしっかり蓄えようとして、熱を放熱しないようにしてエネルギー消費を抑えるようになっています。

基礎代謝の平均はいくらくらい?

基礎代謝の平均値は性別や年齢によって異なってきます。平均値の算出法は色々ありますが、そのひとつとして、厚生労働省計算式では自分の体重に、自分の性別と年齢に該当する平均基礎代謝量の係数を乗じることで把握することができます。

『係数』

1~2歳  男性61.0  女性59.7
3~5歳  男性54.8  女性52.2
6~7歳  男性44.3  女性41.9
8~9歳  男性40.8  女性38.3
10~11歳  男性37.4  女性34.8
12~14歳  男性31.0  女性29.6
15~17歳  男性27.0  女性25.3
18~29歳  男性24.0  女性23.6
30~49歳  男性22.3  女性21.7
50~69歳  男性21.5  女性20.7
70歳以上  男性21.5  女性20.7
例えば20歳女性で体重42キログラムの人の場合42×23.6=991.2キロカロリーとなり、約990キロカロリーが基礎代謝エネルギーということになります。

なぜ基礎代謝が高くなるのか?どうしたら基礎代謝が高くなるのか?

食べ物を食べると膵臓からインスリンというホルモンが分泌されますが、インスリンが栄養素を筋肉に取り込みエネルギーにする作用があります。つまり、筋肉が沢山ある人はエネルギーを沢山作ることができて、筋肉が少ない人はエネルギーを沢山作ることができず身体に蓄えてしまう・・・という理屈なのです。
筋肉が多い→エネルギーを沢山つくることができる→基礎代謝が高い
筋肉が少ない→エネルギーを沢山つくることができない→基礎代謝が低い
基礎代謝を上げるために重要なこと、それは「筋肉」をつける(鍛える)ことの他なりません。

基礎代謝が高い人が太るにはどうしたらいいのか?

ここまでの説明で、つまりは基礎代謝が低くなれば太る・・・という理屈になることがお分かりだと思います。
しかしながら、基礎代謝が高いことによるメリットはたくさんあってもデメリットはありません。
基礎代謝を下げるには、ぐうたらな生活を送り、食事はファーストフードを利用して、お菓子やアルコールをしっかり摂取すれば下がってくるでしょうけれど、健康面を考えると基礎代謝は高いにこしたことはありません。
では、健康的に太るにはどうしたらよいのでしょうか?
それは「消化吸収の良いものを選ぶようにする」。なるべく身体にしっかり栄養が吸収されるものを選びましょう。
また、消化吸収の良いものだとしっかり食べたときの胃腸への負担も少なくてすみます。

大切なのは沢山食べること。摂取エネルギーを増やしていくことです。自分の基礎代謝エネルギーの目安を計算し、運動や生活活動による消費エネルギーを考慮し、その2つの消費エネルギー以上のエネルギー量を食べることが一番です。

それでも沢山食べるのは辛い・・・という方は【痩せすぎなので太りたい】の記事を参照して、食べ方を工夫してみてくださいね。

また食べ物から効率的に栄養を吸収したいなら太るサプリもおすすめです。
「太るサプリ」は、食べ物から効率的に栄養を吸収する成分が含まれていますので小食な方にはおすすめのサプリメントになります。
詳しくは「太るサプリメントおすすめランキング。人気商品はどれ?」で太るサプリについて、またおすすめの太るサプリメントをご紹介しているのでご覧いただければと思います。

-太らない原因
-, ,

Copyright© 今売れてる太るサプリメントおすすめランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。